Viパウダーについて

Viパウダーとは?

「Viパウダー」とは北海道檜山郡上ノ国町神明地区に流れる天の川(あまのがわ)上流の山中でのみ産出される貴重な鉱石「黒鉛珪石」を粉砕加工したものに、ラドン治療で有名なオーストリアにあるハイルシュトレン治療坑道より採掘される「ハイルシュトレンストーン」を触媒として添加し、独自の技術で焼成加工を施し、効能を最大限発揮出来るよう純度を高めた乳白色のパウダーです。
「Viパウダー」は常温域で87%以上の遠赤外線を半永久的に放出し、天然ミネラルを多く含み、大量のマイナスイオンを発生します。これらが人体に対して様々な効能をもたらしています。

黒鉛珪石(原石)

黒鉛珪石(原石)

黒鉛珪石(パウダー)

黒鉛珪石(パウダー)

Viパウダー

Viパウダー

Viパウダーの特徴 -遠赤外線効果- *

Viパウダーは常温で97%の遠赤外線を発生することのできる天然鉱石です。その遠赤外線の放出も半永久的におこなわれます。

光は波長の長さによって分類されますが、赤外線は熱的作用の強い電磁波です。
遠赤外線は4~1000マイクロメートルの波長ものを指しますが、遠赤外線の中でも特に4~14マイクロメートルの波長帯を『育生光線』と呼んでいます。Viパウダーの放つ遠赤外線は、まさにこの『育成光線』です。
育成光線は、太陽光線の中で人間の体に最も効果的に作用する自然のエネルギーであり、生体の代謝、成長、育成に不可欠な波長といわれるエネルギーが集中している光線です。

Viパウダーの放つ遠赤外線は、あらゆる生体の代謝・成長・育成に不可欠で、自然治癒力を高める極めて有効な光線なのです。

生命の代謝・成長・育成に不可欠な波長

Viパウダーの特徴 -マイナスイオン効果- *

Viパウダーには、磁鉄鉱が含まれており、磁気エネルギーが放射され、大量のマイナスイオンが発生しています。

マイナスイオンは、空気のきれいな森林や海岸、滝などで多く発生します。マイナスイオンの多い場所では、人の精神を安定させ、且つ呼吸機能を高める効果があると言われています。これは森林浴をしていることと同じ効果が得られます。また、体の免疫機能を高め、健康を維持する日光浴と同じ効果が上げられます。

マイナスイオンを発生するもので有名なものには、トルマリンや活性炭などが挙げられますが、Viパウダーは、常温域でトルマリン以上のマイナスイオンを発生します。

Viパウダーの遠赤外線放射率は「平均放射率87.17%」と非常に優れています。

* 製品の効果効能を説明したものではありません。